FC2ブログ

音携闊歩

音楽をより楽しむための個人的見解。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Web上にあるFlashをケータイで表示するためにはいくつかの方法があります。自分だけが見るのであればSD転送でいいのですがね…。やっぱり知り合いや友人に紹介したいじゃない☆

■Flash表示タグ① -xhtml-
<object data="http://name.swf" type="application/x-shockwave-flash" width="240" height="320" copyright="no">
<param name="loop" value="true" />
</object>

○object
data=swfファイルのURL
type=Flashでファイルであることの宣言
width=swfファイルの幅
height=swfファイルの高さ
copyright=著作権(yes/no)
○param(ダウンロードタグと異なり"loop"のみ)

■Flash表示タグ② -imgタグ-
<img src="http://name.swf" width="240" height="320" copyright="no" />

Xhtmlを使用する場合は、XML宣言をしないとエラーが出る端末もあるので必ずXML宣言をしましょう。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML Basic 1.0//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml-basic/xhtml-basic10.dtd">
<html>
<head>
<title></title>
</head>
<body>
<!--ここにXMLタグを挿入-->
</body>
</html>

オリジナルFlashを作成しWebにUPできます。アップロード掲示板もかなりの数がありますが、自分でHPを運営している人はこういったものを利用するのもいいですな☆着Flashは違うダウンロードタグを書かなければいけません。これはまた次回…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://keitaimusic.blog6.fc2.com/tb.php/9-6d6cc851

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。