FC2ブログ

音携闊歩

音楽をより楽しむための個人的見解。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回のFlashLiteの記事が思ったより反響が良くて驚いてます☆調子に乗って待受Flash、FScommand2の追加部分をやってみます。着FlashはSD転送ができないという点で少し面倒なので、またまた繰越ということで。

■Flash待受作成
使用したソフト
Macromedia FlashMXPro2004(ver.7.2)

初期設定:
・画面サイズを240*320にします(テンプレートを使用しても可)
・パブリッシュ設定をFlashLite1.1にします。

①時計を前回の方法で作成します。前回のファイルをそのまま拡張していく形なので、フレームなどは前回を参照してください。

②ダイナミックテキストを用意します。
・現在のバッテリーレベル 変数を「batt」
・バッテリーレベルの最高値 変数を「battM」
・外部電源かバッテリーか 変数を「power」
・現在の電波状態 変数を「sig」
・電波状態の最高値 変数を「sigM」

③まずは電池残量です。
・3フレーム目アクション
//現在のバッテリーレベル
batt = fscommand2("GetBatteryLevel");
//バッテリーレベルの最高値
battM = fscommand2("GetMaxBatteryLevel");
//外部電源かバッテリー電源か
power = fscommand2("GetPowerSource");
※充電中は別の表記にするために"GetPowerSource"を使います。

④次は電波状態です。
・同じく3フレーム目アクション
//現在の電波状態
sig = fscommand2("GetSignalLevel");
sig = sig-1;
//電波状態の最高値
sigM = fscommand2("GetMaxSignalLevel");
sigM = sigM-1;
※"GetSignalLevel"と"GetMaxSignalLevel"は電波のない状態のとき"1"という変数を返してしまいます(最高値が4)。Maxが3に見慣れているので"-1"を使用しています。

⑤最後に充電中の処理です。
・同じく3フレーム目アクション
//充電中の処理
if (power == 1) {
batt = "in";
}

⑥表示を更新します。
gotoAndPlay(2);

⑦書出し(パブリッシュ)→SD転送

これでとりあえずは完成なのですがピクトアイコン(デフォルトの電波状態や電池残量)が非常に邪魔になります。ですので空のピクトアイコンを作ってやります。…がとても長くなってしまったので別の機会にします。SA機系ファイルはダウンロードできますので、使ってください。
また今回の拡張をまた次回に繰り越します。バッテリーが少なくなったときのアニメーションや、電波が3本のときの画像等、かなり自由が利くようになっています。たぶん作ってみたら面白いと思います。今回はここまでで…。

>>Sample Data 32K
Flash待受で電波状況と電池残量を表示
W31SA ピクトアイコン
W22SA ピクトアイコン
W21SA ピクトアイコン
スポンサーサイト

>バッテリーが少なくなったときのアニメーションや、電波が3本のときの画像等
の記事楽しみにしています(^^)
私なりに色々頑張って見ましたが結局うまくいきませんでした・・・

2005.04.15 21:00 URL | なな #- [ 編集 ]

コメントどーもです☆
>>バッテリーが少なくなったときのアニメーションや、電波が3本のときの画像等
ですね。今週中にやってみますので、また遊びに来てくださいね☆

2005.04.19 00:23 URL | WebStandARD☆管理人 #- [ 編集 ]

FlashLiteに関する情報を探していたらたどりつきました。とてもわかりやすくてすごくためになります!!
またちまちま覗かせていただきます^^

2006.05.26 09:18 URL | いのこ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://keitaimusic.blog6.fc2.com/tb.php/11-7fd1bf4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。